花毛布

今朝、NHKのニュースで「花毛布」というものを紹介していました。
日本の客船のおもてなしの心、客船のサービスのひとつとして明治時代から行われた日本の船独特の伝統だそうです。
お客様に喜んでもらうように毛布を様々な形に折って客室を飾ったものです。
横浜の氷川丸の客室で見る事が出来ます。

今年、氷川丸生誕80周年を記念して4月25日は氷川丸終日入場無料となります。

そして、6月12日は(花毛布)飾り毛布折り方教室があります。
かつて客室のベッドを飾った「飾り毛布」(氷川丸の一等客室、一等特別室のベッド上にもあります)。教室では、口承で伝わる「飾り毛布」の作品を折ります。

日本郵船歴史博物館
横浜口コミ情報サイト『ハマコミ』
[PR]